お気に入りのおもちゃ

2019.07.09 Tuesday

0

    こんにちは、ウサギ組の岡島です!

     

    雨の日が続き、ジメジメとして過ごしにくい毎日ですがウサギ組のみんなは元気に保育園での生活を楽しんでいます!!

     

    最近、指先の操作性がアップしている子どもたち。

    自分でアクションを起こして変化を生じさせる遊びが気になります。

    自分が動かすことで変化が起きるのですから脳も回転し続けています。

    穴の開いた箱の中に落とし込むおもちゃやつかんで投げるボール遊びが人気です。

     

    もう少し不思議さを楽しむようになった子はボタンを押して音を出したり

    ローラーをはじいて回したりスイッチボタンをパチパチ押すおもちゃで遊んでいます。

    ボタンを押すことで音が鳴ることを理解するまでに何度も何度も確認作業のように

    ボタンを押しては音を聞き、音が消えてはボタンを押すを繰り返しています。

     

    この繰り返しと集中力がとても大切!

    そのうち少しずつ仕組みに気が付くと

    ボタンを押して音が鳴ると保育士を見てにっこり(*^^*)

    共感を求めてくることもこれから社会に出ていくために必要なこと。

     

    鍵も付いていますが今はまだ鍵が開かなくても親指と人差し指で鍵をつまんでカチャカチャと満足気な子どもたち^^

    そのうち指先の力が付いた時にある日突然鍵が開きます。

    その日が楽しみです。

    たかが遊びですが遊びの中にはものすごくたくさんの学びが隠れているんです。

    これからも子どもたちの未来のために!たくさん遊びます!