いち、にの、さーん!

2018.11.26 Monday

0

    こんにちは、パンダ組担任の黒田です。

    公園の落ち葉もたくさんになり、秋から冬への移り変わりを感じる季節になりました。

    少しくらい寒くたって、パンダ組の子どもたちは散歩が大好きです。

     

    今は、ジャンバーに挑戦中!!

    「いち、にの、さーん!!」でくるっと回して肩に掛けます。

    あれ、まず始めに「ぎゅっと握る場所が肝心!」

    襟の部分を広めに持ちます。ここからスタートです。

     

    子どもたちはまず、「せんせい、どこ持つの?」

    「ここを持って」と襟の部分を伝えます。

     

    間違えて、裾を持ってしまい、くるっとやったり、まず肩にはおるだけで大変なんです。

     

    うまく肩にはおれたら、握った手をはなさないように、腕を袖に通します。

    大人からしたら、大したことではなくても、子どもにしては一苦労。

    真剣そのものです。

     

    なんとか袖を通せたら、最後の難関、チャックです。

    これは、難しいですね。しかし子どもたちは自分でやろうと一生懸命です。

     

    はじめは、みんなできません。何度もチャレンジすることによってできるようになります。

    大切なことは、できないと言ってあきらめてしまうことではなく、続けること。

    最後には保育士が援助しますが、しばらくは子どもたちが懸命にやろうとしている姿を

    見守ります。

     

    これから、毎日ジャンバーが必要な季節です。

    ご家庭でも、自分でやってみるよう、言葉をかけて見てください。

     

    いつか、できた時の子どもの最高の笑顔が見られると思います。