転がしドッチで対決だ!

2018.11.20 Tuesday

0

    こんにちは!にじ組担任の土井です☆

     

    寒い季節になってきましたが、にじ組は外で

    たくさん動いています^^

     

    転がしドッチでは、頭を使って動くようになってきているようです。

     

    今転がすより少し動いてから転がしてみたり、

    円の周りを走って油断させてから転がしてみたりしています。

     

    この日はクリストフ先生と一緒に転がしドッチをしました!

    「クリストフ先生危ないよ!あたるよ!」と助言しています。

     

     

    自分のチームが勝てるようみんな一人ひとりが一生懸命です。

     

    ボールが転がってくるときの身のかわし方もだいぶ慣れてきたようです。

     

    ボールを転がす時も速く転がしてみたり、わざと転がすふりをしたり、

    子どもたちも『あたる〜〜』と必死に逃げています。

     

    終わった後は『どっちが勝ったのか』という勝敗についてですが、

    負けて悔し涙を流す子や「あ〜あ、だから負けるって言ったじゃん」という

    子もいます。

     

    最近では子ども同士で「やってみなきゃわからないじゃん」と

    励ましたり、次のゲームを早くやろうとする子などが出てきました。

     

     

    チームワークも少しずつ出てきているようなのでこれからがますます楽しみですね☆