完成!どんぐりゴマ

2016.10.11 Tuesday

0

    こんにちは。ほし組担任の松澤です。
    先日書かせていただいたどんぐりについてのお話です♪

    公園にあった大量のどんぐりを部屋へ持って帰りさっそく作業開始しました!
    担任はまずどんぐりに穴を開けるため万力と電気ドリルを用意したところ、子どもたちは「いったい今から何が…?」という表情でこちらを見ていました。
    そこで何も言わずに作業をしていると子どもたちも静かに作業を見守っていて、ほし組としては珍しく(?)沈黙の時間が訪れました。
    そして完成したどんぐりゴマを無言のまま回すと…
    「ぼくもやるー」とつかの間の沈黙も終了。

    といことで、みんなも作業開始!
    ですが、電気ドリルは怖いのでコマの棒部分を作ってもらうことにしました♪
    まずは握りやすい太さと回しやすい形、扱いやすを考えての割り箸で柄の部分を作ることにしました。
    適当な長さに切って、

    穴に入れられる細さに鉛筆削りを使って先端を細くしていきます。

    その間にも担任はどんぐりと電気ドリルで格闘中。
    以外とどんぐりの選別や中心に穴を開ける事が大変で…

    あっというまに子どもたちは柄の部分を完成させていき、ドッキング作業を終われば…♪

    はい完成(^-^)

    つき組さんも粘土で遊んでいたのに、ついほし組の楽しそうな声につられて(いつもうるさくてごめんね…)こっちに様子見に来てしまうほどでした。


    今後はひもで回すコマなども楽しみながらやっていきたいと思います☆

    コメント
    子供がとても楽しそうですね。
    先生!一緒に楽しんじゃってくたさい。
    • by なおみ
    • 2016/10/21 8:18 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL