さつまいもクッキング!

2018.12.02 Sunday

0

    こんにちは(^^)/

    ほし組担任の森田です。

    この日は園庭で子どもたちが育てたさつまいもを使用してスイートポテトを作りました。

    まずはつき組さんが丁寧に洗います。

    次はにじ組さんが包丁を使って切ります。夏にカレーを作った時にも使用していたので慣れてはきているものの油断はできません。一つひとつ慎重に切ります。

    そしていよいよほし組の登場です。にじ組さんと一緒に材料についてや調理工程についての話を真剣に聞きます。

    蒸す、焼く、煮るの違いは難しかったかもしれませんが、理屈ではなく、加熱する前のさつまいもを触って実際に体験した事で、加熱によって固さが変わることは感じたかと思います。

    話を聞いた後には待ちに待ったクッキング!

    調理場でふかしたさつまいもをすり鉢とすりこぎで潰します。さつまいもが逃げて大変ですが、近くの友だちにすり鉢を抑えてもらいながら潰していました。

    みんなやりたくて待っている子の目がギラギラしています。

    それでもいくら自分がやりたいからと言って奪い取ったりはしません。

    順番を待ちます。当たり前のように思いますが、改めて考えるとすごいことだなーと思いました。

    次は材料を混ぜ合わせます。

    つき組さんも合流して丸めます。

    そして最後はみんなでできたての温かさを感じながら食べました。

    保育園の中では大きく見える幼児さんたちですがまだまだ小さい子どもたち、

    小さな手で一つずつ作られた小さなスイートポテトとてもおいしかったです。

     

     

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL