慣らし保育が終わりました

2019.04.09 Tuesday

0

    こんにちは!ウサギ組の倉野です!

    5日間の慣らし保育を終えた子どもたち。

    すっかり慣れたようでこの笑顔(#^.^#)

    でも

    まだ、起きていられる時間が短いので眠くなると泣きます。

    おむつが汚れると泣きます。

    お腹が空くと泣きます。

     

    なんて自然で健康的なのでしょう。

    泣くことは自己を守るために大切なことです。

     

    子どもたちひとりひとりに寄り添ってしっかりと要望を聞きながら

    穏やかな時間を過ごしています。

    くすぐったり触れ合ったりして遊ぶと、声を出して笑います〜〜(*'▽')

    これも生きていくために必要な力です。

    そしてたくさん笑って幸せホルモンいっぱいにして過ごしていきたいと思います。

    おやつの時間はみんな笑顔!

    食べることが好きな素敵な子どもたち。

    お家での食事の時間が楽しいから食べることが好きなんだろうなって感じます。

    愛情たくさんかけてもらっているなって感じます。

     

    これからはお友だちや先生とみんなで食べる楽しさも感じてもらえたら嬉しいです。

     

    これから一年、様々な素材に触れたり、たくさんのお友だちと関わったり、たくさん愛情をかけたりする中で

    自分自身が大好きになる子どもたちになるような保育をしていきます!(^^♪

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL