☆マイねんど☆

2019.05.11 Saturday

0

    こんにちは、パンダ組の牧です♪

     

    「パンダ組になると、お道具箱に自分の粘土があるよ。つかいたい子はいるかなー?」

    と声をかけると、子どもたちは「やりたーい!」とスモックを身に着けて集まってきました。

    自分の名前がついた粘土ケースを手にして、とってもうれしそう☆

     

    ・・・さあ、粘土あそびがはじまりました!

    まずは力をこめて・・・大きな粘土のかたまりを引きちぎります!

    のばして、まげて・・・

    偶然できた形に思わずにっこり。

    何に見えるかな・・・??

    ねじり切った粘土を見てイメージがふくらんだようです☆

    「アイスクリーム!」「たべていいよ!」

    まだまだ粘土が硬く感じ、思い通りに形をかえられず苦戦している子どもたちですが、

    すこしずつ手指の力がついていくと、表現の幅がひろがっていくと思います。

    手指を使うことは脳の発達にもとてもいいことです。

    これから粘土でどんどん遊んでいきたいと思います☆

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL