こんなに動けるようになったよ

2019.05.29 Wednesday

0

    こんにちは。ウサギ組の小林です(^_^)

     

    保育室の窓を開けて網戸にするとテラスからは心地良い風が室内に流れてきます♪

    そんな中、身体がたくさん動くようになってきたウサギ組の子どもたち^

    高さの異なる台を3つ並べて階段を作ってみました♪

    早速、手をかけてみたりつかまり立ちをしてみたり。

    一段一段一生懸命に手足を動かしてよじ登る子もいます。

    バランスを崩して下のマットにごろんと転がってもまたチャレンジ♪

    窓を開けてみると、部屋とテラスの境界線となる窓のサッシがあります。

    この境界線を超えることも子どもたちにとってはとっても大きな壁・・・

    窓から顔を覗かせながら手を伸ばして外の様子を伺いますが、"あと一歩"というところで部屋へと足が戻っていきます。

    保育士はその様子をテラスから見守ります♪

    1日かけ、2日かけ、時間をかけながら自分で1歩を踏み出してテラスへと出かける子どもの姿も見られるようになってきました^^

    ほふく前進やハイハイ、伝い歩きなどそれぞれの方法で移動範囲が広がってきました(*^_^*)

    寝転がって過ごす子どもたちは寝返りをしたり腹ばいになったりして、目に映る新しい景色にこの表情♪

    手足をバタバタ動かし、足を蹴り出す姿もだんだん力強くなってきました^^!

     

    これからもっと暑くなってくるので、水分補給をしながらのびのびと身体を動かして過ごせるようにしていきます♪

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL