5月も終わりのこの時期の子どもたち

2019.05.31 Friday

0

    こんにちは。園庭にはよく蝶々がひらひら飛んできます。

    子どもたちは喜んで追いかけています。

    幼児はお米を育てる準備をし、パンダ組はひまわりの種をまき、

    これから先へ楽しみの多い園生活を過ごしています。

     

    コアラ組さんはみんなで並んでスヤスヤお昼寝。

    4月から入園して、はじめは泣いていた子も、今では担任に優しく体をトントンしてもらうと

    安心して眠るようになりました。

    パンダ組は、パズルに夢中です。木製のパズルを友だちと相談しながら完成させています。

    「ねーこれはどこ〜?」と聞いてみたり、パズルの得意なお友だちが、「やってあげる。ここだよ」

    なんて言いながら言葉を交わして遊ぶようになりました。

     

    幼児の部屋ではグリンピースの皮むきをして給食のお手伝い。

    保育士が中の豆を見せて

    「これ何?何だとおもう?」と尋ねると、

    「枝豆〜」

    確かによく似てますね。グリンピースがこの状態から出てくるとは思っていなかったようですね。

    夢中になって皮をむき、中からお豆を出していました。

     

    次の日の給食を見て「これ、昨日のグリンピース?」

    と聞いてきた子どもも多くいました。

     

     

    月末には、誕生会が行われました。

    「まーるいたまごがパチンと割れて中から〇〇ちゃんが・・・♪」

    と歌に合わせて大きなたまごの中から誕生児が登場!!

    毎月色々な登場で出てくる誕生児も待っているお友だちも楽しいシャイニーの誕生会です!

     

    来月も楽しみです!

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL