6月誕生会

2019.06.30 Sunday

0

    こんにちは。6月の最後になって梅雨本番となりました。

    じめじめとした毎日。子どもたちは外で遊べず残念そうですが、そんな時は、室内ならではの遊びや

    制作、リズムあそびなど楽しく過ごしています。

     

    そして、この日は6月の誕生会が行われました。

    誕生児たちは、今月は『誕生日バス』に乗って登場でした。

    『誕生日バス』で会場に到着です。

    冠をかぶって嬉しそうです。担任の保育士からお祝いのメッセージと誕生日カードのプレゼントをもらって

    誕生児たちはカードを眺めていました。

    誕生会の後は、保育士の出し物です。

    王様とペーパーさんが登場し、わがままな王様のほしいものを

    新聞紙で次々作っていくペーパーさん。

    最初は、畑が欲しいと言い。次には家が欲しいと!!

    次々王様の願いは増え、チューリップの花も!!

    はじめは一枚の新聞紙がお話を進めながら次々と形を変えていく様子に

    子どもたちはワクワク。次は何になるのかなあと期待しているように

    じっと見ていました。

    王様の願いを叶えていったペーパーさんは、王様からお礼に宝の箱を受け取ります。

    中を開けてみてびっくり!!

    なんと大きなダイヤモンドが入っていました。

    ペーパーさんは大喜びしました。

    お話が終わったと思ったら、なんと王様が喉が渇いたと言うではありませんか・・・。

    そこで、ペーパーさんはいろんな味の飲み物を用意しました。

    色水マジックです。

    はじめは透明の水がペットボトルを振るとなんと、イチゴ味、ソーダ味、パイン味に変わりました。

     

    そして、この後、王様はメロン味のジュースが飲みたいと言って、

    青色と黄色をまぜます。

    すると緑色に変わりました。

    子どもたちは「おーーー」と言いながら見ていました。

    単純に目で見て変化がわかるものって楽しいですね。

     

    これで誕生会は終了しました。その後、誕生児の数人は、自由遊びや給食の間も冠をかぶったままの子もいたんです。

    自分は誕生日なんだ〜。大きくなったんだ〜。主役なんだ〜。

    ということを感じ喜んでいるようでした。

    帰るときには、冠はボロボロ・・・

    それでも、大切に冠を持って帰りました。

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL