稲作はじめました

2019.05.08 Wednesday

0

    こんにちは(^^)/

    幼児担任の森田です。

    今年もお米作りの季節がやってきました。

     

    まずは芽出し!

    その為には袋の中の『種もみ』を出さなければいけません。

    粘着テープでくっついている所を指でつまんでペリペリとはがす姿や、

    力ずくで引っ張るだけでなく「どこから開けるんだ?」と袋をよく見ている姿や、

    「開かなーい」と言いながらも開いた友だちの様子を見て自分の力で種もみの入った袋を開けていきます。

    無事に取り出した『種もみ』をお水の中へ

    水に入れた『種もみ』をツンツンツン。つついてみます。

    早く芽が出るかな?

     

    次は土づくり!

    黒土:赤玉土:鹿沼土=6:3:1で混ぜ合わせなければいけません。

    スコップで1.2.3と数えながら順番に入れる子や、バケツの中で三食丼のように盛り付け混ぜてから

    用意する子とそんなところにも個性が出ます。

    子どもの手に合わせた小さなスコップでバケツをいっぱいにするのはなかなか大変ですが

    根気よくバケツに土を入れていました。

    最後は水を入れて混ぜ合わバケツ田んぼのできあがり!

    後は『種もみ』の発芽を待つばかり。

     

    昨年はスズメの襲来、猛暑が重なって大不作。

    さて、今年はどうでしょうか!